2012年12月25日

事件ですっ!!

当ブログが賞を頂いちゃいました。

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!!

審査員特別賞「山ごはん部門」ですよっ!

WS000001.JPG

続きはこちら・・・
posted by 秀造 at 00:52| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

通勤で花観察

仕事のゴタゴタが続き、山に行けない日々なわけですが・・・

s-CA3F0301.jpg

次回山に行ったときに花を撮影するべく練習を。
続きはこちら・・・
posted by 秀造 at 13:30| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

THE 日食!!

200円弱の日食メガネとコンデジで十分楽しめました。

やはり興奮しますね、こういうのって。


s-P1090114b.jpg

だいぶ欠けてきましたよ。



s-P1090128b.jpg

おお、もうちょっと・・・


s-P1090153b.jpg

ブラボー!! すごい!! 感動した!!



s-P1090162b.jpg

いやー、見られて良かった。
こういうのって盛り上がるだけ盛り上がって当日は雨・・・みたいな事が多いですもんね。
今回は最高。
時間帯もよかった。

家族みんなで観察することが出来ましたよ。
posted by 秀造 at 09:06| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

明日の天気は雨じゃろか?

この土日、和名倉周辺を徘徊の予定なんですが・・・雨ですね。


なんとかなりませんかね?だめですか・・・ドクロ

posted by 秀造 at 17:22| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

紅葉はどうなのか?

これから苗場山に行ってきます。

ま、休みは明日1日だけなんですが・・・


紅葉はどんなもんでしょ?



天気はよさそうなので楽しみですね。

ラベル:上越 苗場
posted by 秀造 at 18:05| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

いざ、東アルプスへ!

東アルプス・・・奥秩父の事ですよ。


数年前に「奥秩父を東アルプスと呼ぼう!」キャンペーンみたいのを

秩父山域の山小屋でやっていました。

なんかいいですよね、東アルプス。





仕事やらなんやら諸々の問題を何とか解決。


3連休は秩父の森と尾根と峠を楽しんできます。

天気はイマイチかな?



川又から入山して 雁坂峠-雁坂嶺-破風山 / 甲武信ヶ岳-三宝山-十文字峠 / 白泰山-栃本


このほかに 三峰-雲取-将監-和名倉-二瀬 ルートと

二瀬-和名倉-将監-笠取-雁峠-水晶-雁坂-川又の3つのルートを候補に挙げていたのですが

今回は甲武信ヶ岳、十文字峠を絡めた「埼玉・奥秩父 銀座コース」で(笑



台風の影響はどうだろうか?

まあエスケープルートは豊富だからだめなら降りてくればいいや。





皆さん3連休はアルプスですかね?


秩父もいいですよー。




あ、ウイスキー買いに行かないと・・・

posted by 秀造 at 17:36| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

お花見通勤

なんとなく山に行けない日々続き、「さぁボチボチ」と思ったらこの地震。

今度はこちらの仕事と生活不安で山モードに切り替わらず・・・


しかしそんな人間の事情に関係なく季節は移ろうわけで。

毎日の通勤路にもたくさんの花が咲いていますよ。

続きを読む
ラベル: 通勤 散歩
posted by 秀造 at 14:15| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

非常に偏った見方なのは承知ですがね

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110049000/7530ccfe9e23552c88764dfddc4161ca_e5aada918c114b57c0e462c104d00b34.js


山ノボラーの皆さんはやっぱり抵抗あるよねぇ。

南アルプスに穴をあけてリニア運転・・・


地域の活性化、経済効果、技術革新・・・等々・・・

その意義は認めますがね。

だからといって僅かに残された自然に手をつける必要もなかろうと。



「じゃあ関越トンネルはどうなのよ?」とか言われそうですが

それまで三国峠を越えていたわけですからねぇ。

それは比較の対象にはなりませんやね。



東京―名古屋 40分

東京―大阪  1時間


ビンボー人のワタクシにはその30分や1時間で得られる「何か」が

よく理解できないのですよ。

posted by 秀造 at 09:37| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。