2011年07月30日

脱・α化米!!

要するに毎回α化米を買うお金が無いんです・・・(/TДT)/


コッフェルは*スノーピークのチタントレックコンボを使っているんですが

チタンのコッフェルではご飯を炊くのが面倒くさい。

コツをつかめば何てこと無いんでしょうが

一日歩いて疲れきったテントでご飯を炊くなら少しでも簡単な方が・・・


そんな訳でコレを買いました

トランギアのメスティン

アルミの弁当箱ですな。

でもご飯が簡単に炊けるらしい。

おまけに安い!1K JPYで購入。


早速炊飯テスト。


おっ、その前に


一緒に買った*スノーピークのチタンシングルマグ 450

日帰り山行の軽量化ということでコッフェル代わりに。

450あればカップヌードルのお湯もOKでしょう。


そんなわけで計量テスト


のらりくらりと山あるき


まずは200cc

下から2つ目の溶接痕のちょっと上。

解りづらい・・・

一番使うところなんだけどなぁ200cc。




のらりくらりと山あるき


続いて300cc

下から4番目にかかるくらい。

カップヌードルはこのくらいか?




のらりくらりと山あるき


そして400cc

一番上にかかるくらい。

まぁ結局山に入ると忘れちゃうしアバウトで済ませちゃうんだけど。



さて本題の飯盒炊飯。

細かい炊き方はすでにたくさんの方がネットにアップされているので

今更ワタクシなどがここに書くこともないであろうということで

なんとなく概要だけ・・・というか自らの忘備録。


本当に必要なのか?効果はあるのか?よくわからないけど

新品メスティンのお約束らしい

「とぎ汁を沸騰させてから」ってのをやってみた。

何がコーティングされるんだろう???




のらりくらりと山あるき

研いだ米を30分ほど水につけておきますよ。

まあ特別なことじゃない。

米を炊くなら当たり前の事しかしませんが。



のらりくらりと山あるき


水はこのくらい




のらりくらりと山あるき

30分経ちましたよ。

米は真っ白に。




のらりくらりと山あるき


食料袋をひっくり返したら「冷やし烏龍茶漬け」というのが出てきたので

こいつで炊き込み風にしてみましょ。



のらりくらりと山あるき

中火で沸騰させて

吹きこぼれてきたらとろ火で約12,3分かな?

湯気が無くなり少し焦げ臭さが混じってきたので火から降ろして




のらりくらりと山あるき


20分ほど蒸らしたら・・・



のらりくらりと山あるき


ホイこの通り。

大成功!!


お米の粒ががプリプリで炊飯器で炊くより美味しいご飯の出来上がりですよ。

昔散々苦労したのがウソの様だなぁ。


今度は大好物の「グリーンピースの豆ご飯」とか

「栗ご飯」とか「松茸“風味”ご飯」とか炊いてみよう。



パスタ類もテストしておかないといけないね。
サラスパとかマ・マーの短いやつならいけそう。

posted by 秀造 at 22:33| Comment(6) | 道具たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■おんなじですぅ
はじめまして。楽しく拝見しました。自分も450のマグを買って同じように計量してみました。200mlってよく使いますよね。ご飯も炊きたてがうまいですよねぇ。

つかぬことをお伺いしますが、秀造さんは和名倉山に詳しいあの秀造さんでしょうか。。。人違いでしてたらすみません。

oota(^^ゞ
Posted by oota at 2011年08月22日 11:03
■Re:おんなじですぅ
>ootaさん

はじめまして。
よくぞこのような過疎地にコメントを頂きましてありがとうございますm(_ _ )m

あの溶接痕はメモリに使いたくなりますよね(笑
でもそのままではイマイチ決め手に欠けるかな?
もうちょっと工夫が必要ですよね。

その後スノピの300ダブルとSUSのシェラカップを買い足したので
メスティンを中心に組み合わせて山行内容によって装備しようと思ってます。


>和名倉山に詳しいあの秀造さんでしょうか

もしかしたらheppocoさんのところに書き込ませていただいたのをご存じなのでしょうか?

だとしたらその秀造です。
よろしくお願いします。

でもこの山域に特別詳しい訳ではなくて、たまたま歩いた事があって
情報を持っていただけなんですよ。

なかなか有名処には出かけられなくて奥武蔵、秩父、奥多摩が中心のブログになりますが
お暇な時にのぞいてみてください。

ootaさんのブログの方にもお邪魔させて頂きますね。
Posted by 秀造 at 2011年08月22日 13:06
■Re:Re:おんなじですぅ
おはようございます。

>もしかしたらheppocoさんのところに書き込ませていただいたのをご存じなのでしょうか?

今回はオールフリーの記事からきましたが、何気にそういえば秀造さんってお名前をheppocoさんのところの書き込みで見かけたことがあるなぁって思い出して、もしかしたらって思いました。


ほかの記事を拝見したら和名倉山のがありますね。仙波尾根など私にはとても無理ですけど。。。(^_^;)。黒岩尾根は歩いてみたいです。

ではではoota(^^ゞ
Posted by oota at 2011年08月23日 12:26
■質問してもいいですか??
炊飯問題でここに着きました(^_^;)個人的には炊飯後の洗いが問題でして、GSIミニマリストにクッキングシート敷いたり工夫したのですが、最近は飲み干した缶ビール(オールフリー含む)で炊飯し、毎回廃棄処理してます。メスティンの炊飯後の洗いは簡単でしょうか??
Posted by echigoya at 2011年09月21日 15:31
■Re:質問してもいいですか??
>echigoyaさん

炊飯後というのは山での炊飯の後処理ということでしょうか?

でしたらあまり参考にならないかもしれません。
というのも私、あまり細かい事にはこだわらない大雑把な性格なうえに昭和の山岳部の洗礼を受けていますので(笑

炊飯後のメスティンはお湯を沸かして掃除した後トレぺで拭いておしまいです。
もちろんそのお湯はお茶にして飲みますよ。
中には100均で買ったシリコンシートを敷いてその上に調味料や武器等を入れてます。

まだそんなに使い込んだわけではないですが今のところ洗うのに不便を感じた事はありません。
四隅が洗いにくいと言えば洗いにくいですが、美味しいご飯を食べられるのですからあまり気になりません。


たぶんechigoyaさんがお聞きになりたい事とは
かけ離れた答えのような気がしているのですが・・・
気のきいたアドバイスが出来なくて申し訳ありません。
Posted by 秀造 at 2011年09月21日 16:59
■ご回答、ありがとうございます。
要は、あんまり気にするなってことですね。
それなら得意ですから、今度はメスティンで炊飯してみますわ。
Posted by echigoya at 2011年09月21日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。