2011年07月24日

五徳と30年物エスビット・・・

アルミ缶アルコールバーナーの五徳を作ってみましたよ。



のらりくらりと山あるき

さすがにチタンの板は入手できなかったのでSUS304の板厚1.0o。

ちょっと重いので軽め穴を開けました。


使用後の放熱効果も狙って。



のらりくらりと山あるき

組んだらこんな感じ。

ついでに燃料のアルコールを携帯する為に60mlのナルゲンボトルを買ってきた。


アルミコッヘルでお湯を沸かしてみたけどこれがなかなか良い感じ。

やっぱり直接載せるより格段に威力が増しますな。


水の量、アルコールの量、加熱時間などの細かい検証はそのうちに。




のらりくらりと山あるき

それから押入れをゴソゴソしていたらこんな物を発掘。

30年まえのエスビット。


ケースは赤錆だらけ、タブレットは解けて固まってバラバラになって・・・

でも機能は維持していますよ。元気に燃焼しました。


ケースは中学校2年生の時に買ったやつ。

当時はまともなストーブなんて買えるわけも無く

この「ストーブになるケース入りの固形燃料」をBE-PALで見た時にはメチャクチャ感動しました。


お年玉を握り締めて池袋東口のアウトドアショップに行き、

ウォークアバウトの18L 2気室のデイパックと

ステンレスのシェラカップもどき、そしてこのエスビットを買いました(と思います。)

帰り道にそのまま入間川の河原に行って友達と3人で紅茶を飲んだ記憶がありますね。


中身のタブレットは高校山岳部時代に買いなおしたものだと思います。

それでも27,8年経ちますが。


今日、タブレットを買いなおそうかと近くのWILD-1にいったらミリタリーとかいう

デッカイブロックのしか置いてなかったのですよ。

レギュラーってのが欲しいんですが。

好日に行けばあるかな?

posted by 秀造 at 16:55| Comment(0) | 道具たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。