2012年10月09日

ポチポチと、増殖する道具たち・・・

世の中連休ですなー・・・涸沢、木曽駒、会津駒・・・あーうらやましい。

私はガッツリ仕事です。
運良く休めても日曜のみ・・・アルプスなんて夢のまた夢。


仕方ないので通勤途中に咲く花などを眺めながら、遠い稜線に想いを馳せる訳でございます。

s-P1100469.jpg

s-P1100470.jpg

s-P1100476.jpg

s-P1100480.jpg



でもアレですよ。
そんな時期にはついついネットを徘徊→物欲全開→ポチポチ!となる訳で。

ここ数カ月で気付けばかなりのお買いもの。

s-P1100490.jpg

例えば奥の(ネコじゃなくて)リッジレストのソーライトSとか
左のゴーライトのシャングリラ1とか。
右側のタイベックシートはシャングリラのフットプリントに購入。

そして真ん中のコレ。

s-P1100488.jpg

ナンガのシュラフは以前から使っている スウェルバッグ180SPDX。
夏用に買ったんだけど860FPで快適温度 0℃〜 限界温度-5℃となっております。
でもアレですよ、これからの季節フロアレスシェルターでこのシュラフはちょっとお寒くねいですか?

ってんで全くネタ的ではありますが
シートゥーサミットの「サーモライト リアクター」
なんとこちら、インナーとして使うと8℃も温度が上がるらしいのですよ(笑
これだけで快適温度が-8℃、限界温度が-13℃ですよ・・・凄すぎる・・・
ってかこんなガマの油的商売がまかり通るオーストラリア恐るべし!

まあもちろんこれだけで寒さをしのげるとは思っていないので
SOL エスケイプビヴィ。
こちらはなんだか和紙のような感触の生地の表面にアルミを蒸着。
体温の(というか熱源の)なんと90%を反射するというのです。
おまけに防水・透湿・・・シュラフカバーとして完璧じゃないですか。うたい文句は。

これだけあれば厳冬期の3000mは自殺行為としても
11,12月の奥多摩、秩父なら行けるのではないだろうか?どうだろうか?

でもアレだな。
テントの軽量化としてシャングリラを買ってみたけど
寒さ対策にこれだけ物が増えたら軽量化になるのか?
まさに「本末転倒」って事になってやしないか?


もう一つ、イスカのノンスリップピローなんてのも購入。
楽天のポイントってありがたい。
posted by 秀造 at 20:59| Comment(0) | 道具たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。